パポロンスカを使って1か月後の肌の変化は?

先日、乾燥肌の悩みを解消したくて最近話題のパポロンスカを購入しました。
これまで色々な保湿クリームを使ったのですが、あまり乾燥が改善できなかったり、逆に油っぽすぎて吹き出物が出てしまったりして、なかなか合うものが見つかりませんでした。
そこで話題になっていたパポロンスカを使ってみることに。
1か月ほど使ってみたので、肌の変化などについてご紹介していきます。
まずは、何はともあれこのひどい乾燥がどうなったのかということ。
肌の乾燥は年々ひどくなり、最近では冬場だけでなく夏も乾燥がひどい状態に。インナードライが進行していたのかもしれません。
このひどい乾燥肌に、パポロンスカを使うようになって1週間くらいで変化が出てきました。
まず、頬や口元のかさつきが消えました。集中的に塗っていたということもあるのですが、ガサガサしていた肌がなめらかできれいになったんです。
このおかげで、メイクののりもよくなりました。
(もしかしたら、使っていたビューティーオープナーの力もあるかしれませんが)
そして、全体的に肌のハリがアップしたように感じます。
肌にハリが出てきたことで、毛穴も少しずつ目立たなくなりました。
また、パポロンスカの特徴として、潤いが長時間もつということ。
夜クリームをつけて寝ると、朝起きた時の肌がとてももっちりしているのが分かります。
毎日の習慣にすることで、肌本来のうるおいが戻って、肌に元気がでてきているのを感じました。