べディングスで、カンタン、経済的にコーディネートをしてみよう!

我が家の、クイーンサイズベッドのデコレートにハマっています。
ベッドのサイズはクイーンですが、上掛けにはスーパーキングサイズを買い、出来るだけ模様のシンプルな上掛けカバーと揃いの枕カバーを買います。
ベッドの専有面積を考えると、他のどの家具よりも大きいので、上掛けと枕カバーにはお金を掛けます。
わざとシンプルなパターンを選ぶのは、デコレートに干渉しないようにしたいからです。
私は3枚(3色)グレーと白と紺色のカバーを用意しています。
次に行くのはユザワヤなどの裁縫店です。そこで自分の好きな生地の布をいくつか買います。
スーパーキングサイズの上掛けの横幅は約2m50cmなので、少なくとも3mの生地を買います。
作るのは、足元に掛かる長方形のスローですから、ミシン掛けは簡単です。
まず、ほつれ縫いの為のジグザグ縫い、そして一折か二折して端をまっすぐに縫うだけです。私は縦幅1m20cmで統一しています。
カバーが3色あると、大体どんな柄にもマッチします。今凝っているのは和柄です。
スローによってUK風になったり、欧風にるのがとても面白いと思います。
また、夏は寒色、冬は暖色にしたり、ベッドルームを広く見せたい場合はクリーム色や白などを基調にすると、断然違いがわかります。
布を3m買うと、余った生地でクッションカバーや抱き枕カバーも作れるので、ベッドルームのトータルコーディネートになります。